お知らせ

公民館便り2021年6月号を公開しました

【2021年4月18日公開】
ベランダ菜園を楽しもう「夏野菜の栽培」、
親子で楽しもう「ティーボール教室」、
介護で疲れないために「積極性や向上心を引き出す在宅介護」などを掲載。

【重要】
大阪府の「医療非常事態宣言」に伴う公民館の対応

【2021年4月9日公開】
「まん延防止等重点措置」への対応に加えて、次の様に対応します。
●5月5日まで予定していた対面講座は、行わない。
●地域の会議に限り夜も利用していただいておりますが、利用時間を21時まで(21時に公民館を閉める)とする。

ご理解とご協力をお願いいたします。

【重要】
「まん延防止等重点措置」の適用に伴う公民館の対応

【2021年4月5日公開】
「まん延防止等重点措置」が大阪府に適用されたことに伴い、公民館は次の様に対応します。
●現時点では公民館の利用は継続する。
●貸館利用では、利用者の感染防止対策状況の確認を徹底する。

これまで以上に感染防止対策を徹底していただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。地域の方々にも周知をお願いいたします。

オンライン講座「Be 地球人!マレーシアでの高校留学体験」を公開しました

【2021年3月22日公開】
マレーシアのペナンで、1年間にわたりホストファミリーのお宅で高校留学をした体験談です。

「公民館便り4月・5月合併号(3月21日発行)」を公開しました

【2021年3月22日公開】
次の内容を掲載しています。ご覧ください。
◎集まって行う講座やオンライン講座のご案内
◎新企画 独習型講座のご案内
◎4月・5月の地域イベントの紹介

【重要】臨時休館を解除し、3月1日から開館します

【2021年2月28日公開】
大阪府の新型コロナウイルス対策に関する「緊急事態宣言」緊急事態宣言が2月28日で解除されますので、3月1日より公民館を開館いたします。
今後の公民館の利用に関する詳細は、「公民館便り号外(2月28日発行)」をご覧ください。

オンライン講座を公開しました

【2021年2月25日公開】
公民館は臨時休館を続けていますが、オンライン講座「スマホを活用しよう! LINEの基本的な使い方」を公開しました。

【重要】臨時休館を2021年3月7日まで継続

【2021年2月5日公開】
大阪府には新型コロナウイルス対策に関する「緊急事態宣言」が継続されています。これにともない本日(2月5日)、吹田市新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開催され、公民館では臨時休館を2021年3月7日まで継続することが決定されました。
● 職員は出勤して管理業務を行なっていますが、関係者以外は立ち入り禁止です。
● 自治会の文書棚は、公民館の入口に出していますので、配付文書をお持ち帰りいただけます。
● 3月8日以降も休館が続く可能性がありますが、部屋の利用申し込みはFAXと電話で受け付けています。

ご不便をおかけいたしますが、感染拡大を防止するための措置ですので、ご理解とご協力をお願いいたします。

千三地区公民館企画運営委員を募集します

【2021年1月21日公開】地区公民館長に協力し、他の委員とともに、講座の企画・運営を行う「公民館企画運営委員」を募集します。
地区公民館企画運営委員会は、地域における社会教育団体からの代表者や有識者、公募による市民委員など16名で構成されます。

募集地区公民館企画運営委員 市民委員2名
(作文・面接による選考あり)
任期2021年6月1日から2年間
募集期間2021年2月1日(月)~2月15日(月)必着
応募資格千三地区公民館の区域内に住む、
応募締切日現在(2021年2月15日)で20歳以上、
委員委嘱日現在(2021年6月1日)で73歳以下 の人
応募方法詳しくは、募集期間中に地区公民館 及びまなびの支援課 で配布する“募集要項”をご覧ください。
こちらのWebページからもご覧いただけます。

【重要】2021年2月7日まで臨時休館を継続

【2021年1月13日公開】
緊急事態宣言をふまえ、公民館は2021年2月7日まで臨時休館します。

【重要】2021年1月末日まで臨時休館を継続します

【2020年12月25日公開】
新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。
公民館の臨時休館を2021年1月末日まで臨時休館します。
・職員は出勤して管理業務を行ないますが、関係者以外は立ち入り禁止です。
・自治会の文書棚は、公民館の入口に出していますので、配付文書をお持ち帰りいただけます。
・2月以降も休館が続く可能性がありますが、部屋の利用申し込みはFAXと電話で受け付けます。

オンライン文化祭を公開しました

【2020年12月21日公開】
このページの[オンライン文化祭]メニューからご覧いただけます。
地域の団体や公民館サークルの活動の様子や作品の映像を中心としたコンテンツを掲載しています。2021年1月末日まで公開します。

【重要】公民館を臨時休館します

【2020年12月7日公開】
大阪府の新型コロナウイルス感染症警戒信号が「レッドステージ(非常事態)」になったことにともない、公民館では12月7日から12月31日まで臨時休館します。
・職員は出勤して管理業務を行ないますが、関係者以外は立ち入り禁止となります。
・自治会の文書棚は、公民館の入口に出していますので、配付文書をお持ち帰りいただけます。
・1月以降も休館が続く可能性がありますが、部屋の利用申し込みはFAXと電話で受け付けています。

千三地区公民館
館長 坂本 眞

オンライン講座「ボードブーケ作り」を公開しました

【2020年12月1日公開】
こちらからご覧ください。

公民館便り2021年1月号を公開しました

【2020年11月15日公開】
家族で参加する「わくわく凧揚げ大会」、お正月をマジックで楽しむオンライン講座「マジック入門」などを掲載。

公民館便り2020年12月号を公開しました

【2020年10月18日公開】
「子どもポストカードづくり講座」「ボードブーケ作り講座」、地域イベント「ノルディックウォーキング」などを掲載。

オンライン文化祭 開催のお知らせ

【2020年10月15日公開】
千三地区公民館では独自にオンライン文化祭を下記のとおり開催することといたしました。
詳細はメニューから「2020オンライン文化祭」のページをご覧ください。(出品の受け付けは10月16日から)

千三地区公民館
館長 坂本 眞

9月1日から公民館講座を再開しています

【2020年8月30日公開】
千三地区公民館では、2月20日より集まって行う公民館講座の実施を自粛してきましたが、新型コロナウイルス感染症の感染状態が小康を保っている状況ですので、まなびの支援課からの指示により条件を厳格化して9月1日から講座を再開いたします。

千三地区公民館
館長 坂本 眞

■実施の条件
①【密閉防止】窓を開け、1時間ごとに10分間、定期的に換気をする
②【密集防止】会場の広さを確保し、お互いの距離を2m以上あける
 (机を利用する場合は、ロの字の配置を基本とする)
③【密接防止】
  近距離・対面での飲食・会話・発声・歌唱や、室内での
  呼気が激しくなるような運動をしない
④ 利用者全員の氏名がわかる公民館利用申告書を提出する
⑤ 定員を守る
  ・大会議 20 人 ・小会議室 8 人 ・和室 6 人 ・調理室 12 人
⑥ マスクを必ず着用する
⑦ 当日の体温を確認しておく

上記の7条件に、次の4条件を追加します。
⑧館外講座では、貸切バスや密になる交通機関の利用を自粛する。また、混雑している場所への移動も自粛する。
⑨館内・館外問わず、道具を共有しない。やむを得ず共有する場合には、必ずその都度消毒する。
⑩講師、受講者ともに身体の接触をしない。
⑪館内での講座は、人の間隔をあける場合でも、可能な限りビニールシートなどで人の間を遮蔽する。


2020年8月31日まで対面による公民館講座を中止します

【2020年7月22日公開】
制限付きで公民館活動を再開しているところです が、 吹田市において7月4日以降陽性者が再び確認されるようになり、現状は4月の緊急事態宣言発出時より悪い状況にあります。
吹田市まなびの支援課からの指示により、公民館主催講座・イベントにつきまして、8月末まですべて中止いたします。

千三地区公民館
館長 坂本 眞


2020年6月以降の公民館の利用について

【2020年5月27日公開】
千三地区公民館は、6月1日(月)をもって臨時休館措置を解除し、条件付で一部再開しています。まずは会議に限って、貸館業務を再開しています。6月1日から6月8日までの間、吹田市内で感染者が発生していなかった場合は、6月10日(水)以降グループ活動の利用も再開します。
公民館の利用にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大防止及びクラスター発生(集団感染)のリスクを下げるため、下記の7つの条件をすべて厳守してください。下記の条件を満たすことができない場合は、ご利用いただけません。
また、今後の状況によっては、臨時休館となる場合もありますので、ご了承ください。

なお、利用申込は、引き続き電話・FAXでも受け付けています。

①【密閉防止】窓を開け、1時間ごとに10分間、定期的に換気をする
②【密集防止】会場の広さを確保し、お互いの距離を2m以上あける
 (机を利用する場合は、ロの字の配置を基本とする)
③【密接防止】
  近距離・対面での飲食・会話・発声・歌唱や、室内での
  呼気が激しくなるような運動をしない
④ 利用者全員の氏名がわかる公民館利用申告書を提出する
⑤ 定員を守る
  ・大会議 20 人 ・小会議室 8 人 ・和室 6 人 ・調理室 12 人
⑥ マスクを必ず着用する
⑦ 当日の体温を確認しておく