【重要】
緊急事態宣言の延長に伴う対応について

大阪府への緊急事態措置期間が9月12日まで延長されました。
市の新型コロナウイルス感染症対策本部の方針に基づき、公民館は下記のように対応します。
● 公民館は、引き続き午後8時までの開館を継続する
ワクチン接種の有無にかかわらず「マスクの着用」を必須とし、引き続き感染防止対策を徹底する

※今後の状況により変更になる可能性がありますが、講座も予定通り実施します。

公民館便り2021年10月号を公開しました

吹田市教育委員会地域教育部まなびの支援課との共催によりZOOMアプリを使ってオンラインで受講する講座「子育て教室」や、集まって行う館外講座「関大高松塚古墳壁画再現展示室と四神模擬公園めぐり」の案内、8月1日に行った公民館講座「夏休み子どもボウリング教室」のレポートなどを掲載しています。

公民館便りはこちらからご覧ください。

【重要】
緊急事態宣言発出期間も開館します

政府により大阪府へ「緊急事態宣言」が発出されましたが、市の新型コロナウイルス感染症対策本部の方針に基づき、公民館は下記のように対応することが決まりました。
● 公民館は、開館を継続する
● 閉館時刻を、午後8時とする

※今後の状況により変更になる可能性がありますが、講座も予定通り実施します。

まん延防止等重点措置の延長に伴う
令和3年7月12日以降の公民館の対応

今月12日以降の公民館の対応は、下記のようになります。

大きな変更点は、「夜間の利用を通常の22時までに戻す」ことです。
感染防止対策は引き続き継続をお願いします。

  記

1.夜間の利用は22時まで(通常どおり)

2.利用条件
下記の条件をすべて厳守してください。
①【密閉対策】窓を開け、1時間ごとに10分以上、定期的に喚起する
②【密集対策】会場の広さを確保し、お互いの距離を2m以上あける
③【密接対策】近距離・対面での会話・発声・歌唱、呼気が激しくなるような運動をしない
④ 利用者全員の氏名がわかる公民館利用申告書を提示する
⑤ 定員を守る
⑥ 講師の方を含めて常時マスクを着用する
⑦ 検温をして④の公民館の利用申告書に記入し、体調がすぐれない場合は来館を控える
⑧ 水分補給以外の飲食はしない
⑨ 公民館職員の指示に従う

3公民館の利用申込
 電話またはFAXでの利用申込を、継続します。

以上です。